社債のやさしい基礎知識


社債のやさしい基礎知識

社債の魅力

社債の魅力

社債はそれぞれの額面が高額であり、なかなか一般個人が投資のために購入することは難しい面もありました。しかし現在ではさまざまな企業が個人投資家向けに額面の小さい社債を発行し、投資方法のひとつとしても認知度が上昇してきています。次第に私たちにとって身近になってきている社債には、どのようなメリットがあるのでしょうか。


最も大きなメリットとして考えられるのは、社債に関しては金利が比較的高く設定されているということです。その数字がどの程度であるかについては各企業によって設定している金利が異なりますので一概には言えませんが、一般的には私たちが銀行等金融機関において行う預金よりも、また国が発行する国債を購入するよりも高い金利が得られます。


また、社債は投資をする手段において金利が高い金融商品でありながら、安全性が高いこともメリットとして挙げられます。社債の仕組みは、ある企業が発行する社債を購入し、定められた期間中は一定の利息を受け取り、満期が来れば元本の償還を受けるというものです。


企業が破綻するという緊急事態に陥らない限り元本は返還されますし、満期が来るまでは決まった時期に利息を受け取ることができるというものですから、非常に優れた投資方法と言えるかもしれません。


社債のメリットは私たち購入する側に限ったものではなく、社債を発行する企業側にもメリットがあります。社債を発行することで企業にとってメリットとなるのは、低金利での資金調達ができるということです。


通常、企業が資金調達をするためには銀行等金融機関から借り入れをしなければなりません。しかし銀行等金融機関においては金利負担がある程度かかってきます。企業としてはなるべく金利負担は小さくしたいため、金融機関での借り入れよりも金利負担の少ない社債を発行して資金を集めることは得策となるのです。


社債は私たち購入する側だけでなく、発行する企業側にも大きな魅力があるようです。



Copyright 2013 社債のやさしい基礎知識 All Rights Reserved.